八ヶ岳半日縦走

b0081270_17261228.jpg 北八ヶ岳ロープウェイから縞枯山~茶臼山~麦草峠までミニ縦走。

 前日には茅野入りはしていたけど、到着後から出発予定まで時間の余裕がなかったので、お高くなってしまうけど片道1,000円のロープウェイのお世話になることに。

天気が下り坂なのもあるのか、はたまた五輪や高校野球の影響があるのかどうかは定かではないけど、雨天でもない土曜日なのに混雑していなかったのが幸いで、急かされることなくA共々マイペースで歩くことが出来ました!

昨年の北横岳同様岩場が多く足の置き場に頭を使いながらも、日常の煩雑を忘れた休憩込の約5時間の縦走に満足♪

今回の靴は高尾山で使用したのをそのまま使ったのですが、岩や石が多く軽めの靴では足を捻りますので、岩場の多い所でのシューズは富士山対応の底が固い方が良いですね(^^;。

 以下は行動記です。



b0081270_20244690.jpgb0081270_20243238.jpg
b0081270_2025665.jpg ロープウェイは昨年と運営会社が変わったのか、ロープウェイの機体や従業員の制服や所々でスイスをイメージしたチロルなデザインになっているわ、ロープウェイでの案内でも「左側にみえますのは●●山、右側にみえますのは▲山で標高が…」と言った昨年では耳にしなかったはずの音声にちょっとビックリ。

 キツツキのお出迎えによる到着後はささやかながらも準備体操をして9時20分に出発。

 20分ほど進むと見えてくるのがとんがり屋根の縞枯山荘。
 ここまでなら登山したことがありませんというお方でも来られる山小屋で、珈琲が美味しいらしい。
 こちらではバッジを購入したのみですが、ブレイクに立ち寄る登山者も多い。

 雨池峠からは本格的な岩場込での縦走スタート。

 斜面がちょっと急だった気がしましたが、ここはテンションがある状態だったのもあり、なんとかクリアして50分程で縞枯山(2403m)まで来ました!
 ちなみにauでも電波が届いていましたし、ここでしばしブレイク。
b0081270_20251627.jpg もう少し歩いたところでのショット。
 標高の高い赤岳などが観えるので、思わずモノクロでシャッターを押す。
 南八ヶ岳は初心者には行きにくいけど、いつか行けるといいなあ~
b0081270_20253522.jpg 40分以上はかかったはずの茶臼山の表示が「臼山」になっているのはさておき、12時になったことだしで、しばしスタミナをつけるべくブレイク。
 よそ様に遭遇した頭数は少ないけど、どなた様もリュック(カナナリュックはいたけど)&トレッキングシューズ以上の方でしたね。クロックスとかかごとか片手にペットボトルな軽装な方は皆無。

b0081270_20255684.jpgb0081270_20255857.jpg
b0081270_20261781.jpg 茶臼山からは下るのみですが、急こう配ではないにしても浮き石の上に浮き石があるといった状態に、足を踏み外したら真っ逆さまに落ちる位に登山道はアドベンチャーに包まれておりましたので、思わず中森明菜さんのヒット曲でもある『デザイア』をオンチなクセに歌ってしまう。
 最も歌ったところで状況が好転するわけではない。

 登山っておカネも使うけど、足の踏み場などを瞬時に判断しないといけないので、頭を使います。
 それでも他の雑念を抱くことなく、ただ真っ直ぐ登る下るだけに集中すれば良いのみ。

 麦草峠に向かう終盤には木道が出てきたのでホッとした気分になり、13時50分には麦草峠到着。

b0081270_20261920.jpg 茅野駅に向かうバスは15時20分出発なので、その1時間半の間に麦草峠にある麦草ヒュッテでブレイク。
 カレーライスや牛丼、うどんやそばも14時までならOKだったようですが、Aとのシェアで珈琲とパウンドケーキ(セットで750円)にこけももジュースをオーダー。
 パウンドケーキの味は日替わりらしいけど、今回はバナナということで珈琲との相性もマル♪
 こけももジュースは疲れた体に酸味が染みわたりますね~~

 宿泊も出来ますし、道路が閉鎖される冬場以外はバス停の目の前にあるので、便利なスポットです。


b0081270_21263659.jpg 終点にまで行く必要がない1300円のところで下車したのは良いけど、降車した途端に蒸し度合が急激にUp(^^;。
  標高2000m強から1000m以下に下がると、現実に戻った気分だわ。
 それはさておきお気に入りのジェラート屋へ直行。

 日替わりのフレイバーと思われるバナナが売り切れていたのが残念だったけど、ここではさっぱりと濃さが共存しているのがツボなお抹茶と、定番のはずのメイプルキャラメルに昨年食べて美味しかった日替わりであるとうもろこしをチョイス。
 拠点から10分弱にこのジェラート屋があるのが嬉しい限りだわ。

 16時半に無事に拠点にカムバック。

 八ヶ岳ですら泊まりがけの縦走はまだまだ厳しいけれども、楽しいプチ縦走になりAにも感謝♪

[PR]
by inmyownwaycan | 2012-08-11 17:26 | Warking/Hiking