初めての尾瀬

b0081270_11575852.jpg 水芭蕉が見たかったことと某身内のバースデー祝いも兼ねて日帰りバスツアーで行ってきました!

 土日だとより道路も混雑しそうだし&ツアー代金も1,000円も高くなるので、地元近くからの出発の日帰りバスツアーなら行き来の混雑と無縁。

 新宿からだと同じようなバスツアーが多そう&乗り場を間違えそうだし、平日の上り車内は通勤通学でリュックで乗車は視線が厳しい。

 自力でも尾瀬は行けるけど乗り換えは必須なので、お弁当付&鳩待峠まで乗換要らずと手間がかからない上に自力で行くよりも安上がり。
 初めての尾瀬にうってつけでしょう:)。

 集合時間に間に合わせ、小型マイクロバスで出発♪
 (小型マイクロバス以下でないと鳩待峠まで通れませんし、戸倉~鳩待峠はマイカー規制有で、プロでないと通れない程狭い)

 梅雨入りしたことで数人キャンセルがあったとのことですが、そのお陰最後列の5席を身内3人で使えたのはラッキーに尽きるし、特に高速を降りて戸倉から鳩待峠はクネクネで2席独占状態でうつ伏せにできるスペースのお陰で吐かずに済みました(^^;。

 自力で鳩待峠なら戸倉で必ず乗換だけど、乗り換え自体がリフレッシュになるかも。

 散策時間の確保の為に、バス内でお弁当を食し、11時に無事鳩待峠到着♪

 トイレに行ってからいざ出発。

b0081270_11575869.jpgb0081270_11575889.jpg

 どんどん下っていきつつ木道の合間から水芭蕉と残雪が顔を出しているものの、カメラに収めたいと思っていても、木道を外れるのは自然保護の為に避けなくてはだし、後から歩いて来る方の邪魔にもなるけど、金曜でこの状態なら土曜日は撮影自体も出来そうにないわ(^^::。
 
 雨も途中から降ってきたし、仕方なく目に焼き付ける方を優先させる。

 山の鼻まで1時間かかり、ベンチでちょっと休憩し、雨対策にレインズボンも着用。
 尾瀬ヶ原に向けて歩き出すけど、歩行渋滞&数珠繋ぎな歩きとなり、自分たちのペースで歩けない有様。

b0081270_11575976.jpg 帰りは上りになるので途中で切り上げ、山の鼻から1時間25分かけて鳩待峠到着は14時40分。
 15時出発なので間に合って良かった(^^;;。

 トイレを済ませて、名物の花豆ソフト(400円)を賞味♪
 歩いてきたご褒美に食べるだけにより美味しい:)。

 バス道中と帰京時の都内の雨が凄かったけど、尾瀬到着時は曇りで途中から小雨だったけど、レインウェアがあれば怖くないレベル。

 平日&小雨でもそこそこ混んでいたけど、咲き乱れている水芭蕉に満足:)。
[PR]
by inmyownwaycan | 2014-06-06 23:57 | Travel