<   2004年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

『Travelogue of Canada』の題名にふさわしいことを1年半ぶり以上に更新しました(爆)。

 ちょうど『世界の車窓から』でカナダ東部を特集していて、昨日はPEIだったのは日記にも記載しましたが、いい記念に過去友人にメルで送ったのを一部編集したの画像とともにUpしました♪
 流石に2年半以上もだったのを1から書き上げる記憶も気力もないので(^^;;;。

 Upした画像を見ると、
「もうちょっと広角だったらな~」
と思うのが多すぎ(^^;。
 当時使用していたデジカメCでは最大広角でも40mmですから物理的に困難ですもの。
 PEIは1度行けば個人的には十分だったのですが、もし今度行く機会があるなら広角レンズをつけた一眼で撮影大会したいです(笑)。
[PR]
by inmyownwaycan | 2004-02-29 19:28 | Camera Photo

VIA

 久々に『世界の車窓から』を観たら、カナダ東部のVIA列車内とモンクトン到着までの風景がちょこっと放映とは懐かしいわ~~~~~~

 私もTorontoからHalifaxまで、VIAで行ったことがあるのですが、と~~~~っても長かったです(^^;;;。
 ちなみにMontrealで乗り換えていくのですが、30時間以上かかったはずで、当時は「列車の方がラクかな?」とおもってVIAを優先に使っていたのですが、その後あちこちで旅行した経験上ではカナダ国内に限ってはバスの方が安いわ&本数も多く、VIAより正確なので使い勝手がいい(爆)。

 でこうして放映しているのを観てもVIAは交通手段だけとして使うのではなく、乗ること自体が観光旅行の一部、ある意味贅沢な乗り物なのです。

 車中泊で、深夜に車窓から観た、白と濃い目の水色とカーキ感じ色でのコントラストな風景が神秘的だったは記憶の底にあったりします。

 住むのはムリでも、また行きたくなっています!
[PR]
by inmyownwaycan | 2004-02-27 23:37 | Canada Travel
 HTMLのサイト開設当初、Canada居住した間の周遊旅行記を作成Upできればと思ってカナダ旅行記としてもページを立ち上げたものの、本帰国以来Canadaは全然ご無沙汰している挙句に、カナダよりもカメラのネタが多くなっている。
 2年もたてば大分変化するものですね(^^;;。

 Canada本帰国後に訪れたのはドイツ、北京、パリ、香港で、欧州は11月、アジアは2月とパターン化されている状態ですが、このまま行くと来年2月の4大陸は確定になってしまうわ(ってホントにそうなりました^^;;)。

 どちらかといえばスナフキン状態の神出鬼没であちこち出かけることの多い私なので、先の予定は私も含めて誰も知らないですわ。自分が教えて欲しい有様ですもの(苦笑)。

 いっそのこと『Travelogue of Camera』に変更したほうが正しいかもしれないけれど(ってこれもそうなっています)、また行きたい国でもあるのでしばらくはこのままです。
[PR]
by inmyownwaycan | 2004-02-22 16:09 | Canada Travel
 少しですがH.K.でポジフィルム撮影した写真をスキャンしました。

 今回は一眼+広角Zoomレンズにコンパクトデジカメ(光学3倍)の組み合わせでしたが、荷物軽減で旅行するならベストな組み合わせですわ(^^;。
 神戸&大阪PIWはこれプラス普及版望遠Zoomレンズでした。

 

More
[PR]
by inmyownwaycan | 2004-02-19 22:23 | Camera Photo
 今度香港にいくなら写真撮影大会と称して行きたいですわ~
 スケートの国際大会を開催して欲しいです>ISU
 (ってそれから1年3ヵ月後には友人とスケートに関係なく行きました・笑)。

15日の日記です。
[PR]
by inmyownwaycan | 2004-02-18 00:17 | Travel
 H.K.4回目ながらも2泊1日だとか3泊2日の状態が多く、観光らしい観光もまともにしたことがなかったので、中日の14日はStanleyまで行くことに!

14日の日記です。
[PR]
by inmyownwaycan | 2004-02-17 22:06 | Travel
 13日から15日まで2泊3日で香港へ行ってきました!

 

13日の日記です。
[PR]
by inmyownwaycan | 2004-02-16 11:39 | Travel
b0081270_1722668.jpg 
 ♪動機♪

 スケート観戦観賞でも曖昧な動機が多い私のこと、今回のH.K.も「特にこれ!」という目的もなければ、気負いもなかったですね(^^;。

 航空券代がかからず(その代わり宿泊費を支払)、荷物にしても望遠レンズや光学12倍のPを持参しないだけ、同じ2泊3日だった旭川NHK杯と比較するまでもなく少ない。
 機内に全荷物持ち込める位だし、準備にしても前夜の1時間であっけなく完了(笑)。

 と動機はないのですが(っておい^^;)、H.K.ならプリプリな海老が入ったワンタンメンを食すことが個人的な楽しみ(=ノルマ)かな?

More
[PR]
by inmyownwaycan | 2004-02-13 23:58 | Travel
 吉野家の牛丼が11日から販売中止。
 その為滅多に見られない長蛇の行列ができていたとか(^^;?
 学生時代に何回か食べたことはあったけど、当時は美味しいとかあまり考えずに食べていたわ~でも無くなるのは正直寂しいですね・・・・

 牛肉もチキンも敬遠されている最近でもないけど、先日の神戸で食したのは豚肉とラム肉でした(笑)。
[PR]
by inmyownwaycan | 2004-02-11 00:25 | Food
 モネの有名な作品を数多く所蔵していることから、正式名称は『マルモッタン・モネ美術館』(by カタログ)。
 実際過去2回鑑賞に訪れたことがありますが、モネの『睡蓮』の連作を始め、ゆったり鑑賞できる&混雑していない(個人所有のためかカルトミュゼは使用不可)のがお気に入り(^^)。

 2回目に訪れた時には「印象派の父」といわれたエドワール・マネの弟と結婚したベルト・モリゾ、95年ごろに某百貨店内で、彼女とメアリー・カサット、マネの弟子のゴンザレスの女性画家の特別展を鑑賞した時に彼女の名前を初めて意識し、彼女の絵画に惹かれ&それから数年後、彼女の作品の数々を鑑賞することができて、「日本で開催されたらいいのに~」と思っていましたが、今回日本でまた再会できて嬉しいわ~(^^)。

 水彩画なども滅多に見られないので、貴重な作品の数々の前に堪能できてHappyでした。ゆったり観ることができるはずのマルモッタン美術館なのですから、間違っても満員御礼状態で絵画などを見たくはないですね(^^;;;。
[PR]
by inmyownwaycan | 2004-02-06 23:07 | After Impression