<   2005年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 たまたま昨日芸能人格付けチェックを観る。
 高級品とそうでないのを見分けられるか否かという二者択一問題。

 私にしてみればUSA産の4,500円のスパークリングワインも十分高級品なのですが、面白いな~と思ったのがコントだかのコンビの彼女をプロと相方の男性が撮影したのをゲストがどちらがプロが撮影しているのかを見分けられるかどうか?

More
[PR]
by inmyownwaycan | 2005-09-24 21:52 | Camera Photo
b0081270_23195328.jpg

 「初秋の公園めぐりウォーキング」ということでJRの恵比寿駅から小田急線の梅ヶ丘駅までの約10キロのコースをゆっくり歩いたのでした。

 今回もデジ一眼はお留守番(笑)。やはり荷物が少ないと身体への負担が少ない。
 しかし今日も雲もなく良いお天気ですこと(^^;。

 写真は駒場公園内にある旧加賀百万石前田家の侯爵邸洋館ですが、戦後はUSAの極東郡司令官の官邸として接収されたのち、1964年に東京都の所有となり、1991年には東京都有形文化財と指定され、今は土日祝日は無料でOpen。

 でも家具などが殆どないので、本当に建物だけですが、コース中での目玉だったかも(^^;?緑豊かな公園が多いとは思ったものの、「ここが見所」というのがなかったですね。
 でも森林浴というにはオーバーでも飽きずに疲れることもなく完歩できたのは緑が沢山あちこちにあったお陰かもしれないです。

 完歩後は小田急線で新宿に行ってランチとBeerを済ませてからまた恵比寿へ(爆)。
 いえ、久々に某薬代用飲料(=ギネス)を飲みたくなってしまったもので(^^;;;
 摂取後は偶然新宿に居合わせた某さんと2時間ほど某カフェで語りつくした後に帰宅したのでした~(お付き合いアリガトウでしたm(_ _)m)。

 さて、今度はどのコースに参加しようかな?
 でもしばらくは観戦などもあるので兼ね合いで決まりそうです(^^;。
[PR]
by inmyownwaycan | 2005-09-18 23:47 | Warking/Hiking
 b0081270_23284368.jpg本当なら昨年の10月の3連休に飛行機のバースデー割引と夢四国のバースデー切符を使って行く予定でしたが、台風の影響で予定変更を余儀なくされて、結果近畿ブロックを観戦するナイスリカバリーだったのも束の間で最後は大珍事のおまけつき(笑)。

 フィギュアスケートのオンシーズンにスケート以外での旅行はさせて貰えないらしいので(爆)、モスクワWorldが終わった後から虎視眈々には大袈裟ながら松山に行く機会を伺っていたものの、超割やバーゲンフェアなどの期間でないと金銭的に厳しいので、ようやくシーズンイン直前の9月になら何とかなるかも?と思い、台風が来ないことを祈りつつ、無事に1泊ながらも行くことができました(パチパチパチ)。

 しかし、松山市内は観光していないので(爆)、次の機会があれば是非!

 昨日は空港→松山→内子→宇和→松山→道後温泉宿泊。
 今日は道後温泉→松山→伊予大洲→松山→道後温泉→空港
 とノスタルジックな愛媛県南部をメインにし、松山は経由したのみでした(^^;。

 以上簡単ながらもここ2日間のご報告でした。
[PR]
by inmyownwaycan | 2005-09-11 22:57 | Travel
・・・今日もまた駅からハイキングに参加。

 今回は「東京まちあるき第4回、歴史薫る皇居の周辺に名所を訪ねて」
 つまりは皇居を一周するのですが、少しでも身軽になって歩きたいので、今回はデジ一眼はお留守番です(笑)。

 東京駅南口からスタート。今日も快晴ですね~

 丸の内エリアを過ぎると皇居外苑付近。その後も箱根駅伝のスタート&ゴール時点がある読売新聞社前を過ぎ、しばらくすると皇居近辺から少し外れて靖国通りにある神保町の古本屋街をそぞろ歩き、九段下までくると上り坂ですね~

 桜の時期には沢山の花見客で賑わう千鳥ヶ淵を首都高速の車とセミの声をBGMにして歩くのでした(^^;。

 半蔵門まできて、また少し外れて、今度は国会図書館前で第2の上り坂。
 上った後に曲がると左手にとある建物が目に入り、さらに右に曲がると国会議事堂がデンと建っているのでした(^^;。

 ここまでくるとあと2キロ少々で、霞ヶ関をすぎると日比谷公園。
 日本初の洋風近代式公園でもあるそうです。

 有楽町駅でゴールとなりました(パチパチパチ)。意外に沢山歩けるものですね~

More
[PR]
by inmyownwaycan | 2005-09-03 22:20 | Warking/Hiking
・・・今後の予定を考えたら、買う資金はないですね・・・。
 
 いえ、デジ一眼を使っているNikonから今月と来月に何種か新機種が発売されるのですが、ちょっと気になるのがあるのでした(笑)。

 レンズ回転とアルカリ&リチウム電池が使えて、光学10倍ズームとこれであとは広角28mmからなのとISO感度が400ぐらいまであれば個人的には申し分ないところ。
 そして6年前のバースデーに買った初めてのデジカメが、アルカリ電池OK&レンズ回転&光学8倍ズームだったもので、今は下取りに出したので手元にはないですが、懐かしくなってしまったというのもあります。
 
 デジ一眼とレンズ、気に入っているものの、持ち歩くにはやはり重いので、光学3倍ズームのがあっても高倍率で身軽なのも1つは欲しいんですよね(^^;。
[PR]
by inmyownwaycan | 2005-09-02 23:23 | Camera Photo
 今月4日まで開催中の『フィリップス・コレクション展』を公後に行ってきました。
 
 大部前からこの展覧会のことは知っていましたが、22時まで開館していることもあって、延ばし延ばしにしていたらあと数日で終わりになっていました(笑)。

 ワシントンD.C.にあるこの美術館は1921年に創設され、ダンカン・フィリップス氏の邸宅を美術館としてOpen。
 今回出品されておそらくこの美術館の特徴(象徴ともいえる)の作品ともいえるのが、ルノワールの『舟遊びの昼食』。
 後に画家の伴侶となるアリーヌや友人らの身近なモデルが描かれているなど、会話や笑い声が聞こえてきそう。
 この展覧会のサブタイトルの「アートの教科書」のお言葉どおり、現地の美術館@ワシントンD.C.には約2400点作品が収集されて世界の美術ファンがつめかけるほどにまでなってきているとはチラシにも記載されていましたが、フィリップス氏が沢山のファンで賑わう&楽しめるようにしたからからなのでは?と思います。

 モリゾの『二人の少女』やルソーの『ノートルダム寺院』もあり、観る事が出来たのは嬉しかったけれど、後者はポストカードが売り切れていたのが残念(泣)。

 視力がほぼなくなっていた中で描いたというドガの『稽古する踊り子』、オレンジと青色が踊り子たちを強調させているのが印象的。
 クールベの『地中海』は、上3分の2の空と雲、下3分の1の海と波と岩での構図が写真撮影の基本にも見えてしまった(^^;。

 何はともあれ、1500円の価値はありましたわ!

 しかし地下鉄の最寄駅から美術館入り口までの案内が皆無同様で、わかりにくい(爆)。

 そしてジョージア・オキーフの作品もあると個人的には嬉しかったのですが、サブタイトルには当てはまらないのでしょうね(泣)。

 そして帰り道にアイリッシュパブを偶然見つけてしまい、黒エビスの生を飲んでしまいました(^^;。
[PR]
by inmyownwaycan | 2005-09-01 22:40 | After Impression